« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

いよいよ来週から研修開始

12月3日(月)から

東京司法書士会主催の

司法書士新人研修が

行われる。研修初日は

開会式及び倫理・綱紀についての講義。

研修初日は、午後6時半から午後9時まで

となっている(2日目以降は午後6時

から午後9時まで。)。どうでもいいことだが、

夕食は研修前後のどちらにするか

迷うところではある。

ところで明日から12月。去年の今頃は

不安を打ち消すために死に物狂いで

毎日勉強していた。会社を辞め退路を

絶った以上、大げさだが乾坤一擲の

大勝負に挑むしかなかった。

とりあえず、正月明けから始まる

Wセミナーの答練で高得点を

狙うことを近々の目標としていた。

腕試しのつもりで受けた行政書士試験で

合格を確信できていたし、過去問も

理解して解けるようになっていたので、

そこそこいけるのではと思っていた幻想は、

今年1月の答練が始まると見事に

打ち砕かれた。

佐野行政書士事務所のホームページ http://www.hpmix.com/home/sano3/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

恩師からの葉書

大学時代のゼミOB会(11月14日記載)

に欠席のため、幹事の方に

司法書士合格者氏名が掲載された

官報をFAXで送っていたところ、

お祝いのコメントが記載された

恩師直筆の葉書が届いた。

金融専攻のゼミだっただけに

銀行等に身を置くOBが多く、

司法書士は異色なためか

大層喜んで頂いたことが

葉書の文面から窺える。

恩師には私の結婚式にもご出席賜り、

大学卒業後も年賀状

のやり取りは行っていたものの、

祖父と孫ほど年齢の離れた偉大な

恩師からの突然の葉書には感激した。

来年はOB会は開催されず、

再来年の恩師の傘寿を祝う会を兼ねて

のOB会になるそうなので、今度は

万難排して出席したい。

佐野行政書士事務所のホームページ http://www.hpmix.com/home/sano3/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

定款電子認証手続等についての講習会

本日は東京都行政書士会主催の

定款電子認証手続等についての

講習会に参加した。

第一部は、現役の公証人から

現時点での正しい定款作成の方法

について説明があった。

会社法成立後は、

定款に盛り込む事項や文言について

まだ全国的に確たる統一見解が無く、

公証役場によっても解釈が微妙に異なるとのこと。

公証人が定款を審査するうえで

重点的にチェックしているポイントは

定款作成業務を行う際に参考になった。

第二部は、定款電子認証手続について

渋谷支部所属の行政書士から説明があった。

定款の電子認証により顧客が負担する

収入印紙代4万円が不要になるから、

定款作成業務は電子認証手続ができる

行政書士の方が有利である。

定款の電子認証手続を行うためには、

①行政書士用電子証明書(有効期間は

2年と30日で取得費用は14700円。

商工会議所会員であれば12600円。)の取得

②市販の電子署名用ソフトの購入

が前提として必要。

続いて、パソコン上の複雑な作業が

必要とのことだが、配布された39ページに及ぶ

レジュメがパワーポイントを用いた分かりやすい

ものであり、この手順に従えば

思ったより容易に電子認証手続が

出来そうであった。

司法書士の新人研修終了後(来年の3月以降)、

早速定款電子認証手続に移行したいと思う。

佐野行政書士事務所のホームページ http://www.hpmix.com/home/sano3/ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

司法書士研修日程

あと10日余りで、司法書士新人研修が始まるので

今後の研修日程をまとめてみました。

①新人研修(東京司法書士会主催)

12月3日(月)~12月21日(金)のうち12日間 18時~21時

日本教育会館(千代田区)、最終日は司法書士会館(新宿区)

②中央新人研修(日本司法書士会連合会主催)

1月18日(金)~1月24日(木) 9時30分~18時10分

つくば国際会議場(つくば)

③特別研修(日本司法書士会連合会主催)

関東地区東会場の場合、

1月28日(月)及び1月29日(火)10時~18時

2月1日(金)10時~15時、2月2日(土)10時~17時

2月3日(日)10時~15時、2月6日(水)10時~15時

2月8日(金)13時~16時 法廷傍聴、

2月9日(土)10時~17時、2月10日(日)10時~15時

2月12日(火)10時~15時、2月16日(土)10時~17時

2月17日(日)10時~15時、2月19日(火)10時~15時

2月20日(水)13時~16時 法廷傍聴、

2月23日(土)10時~18時、2月24日(日)10時~15時

2月26日(火)10時~15時、2月27日(水)9時~12時

2月28日(木)9時~17時

3月1日(土)10時~18時、3月2日(日)10時~15時

NTT麻布セミナーハウス(港区)、津田ホール(渋谷区)、

一ツ橋ホール(千代田区)

※③は平成20年6月受験予定の簡裁訴訟代理等能力認定考査用

④ブロック新人研修(関東ブロック司法書士会協議会主催)

3月3日(月)~3月9日(日) 9時~17時50分

第一生命東戸塚教育センター(横浜市戸塚区)

費用は、①3万円、②と④合計7万3500円、③14万5000円で

合計24万8500円。

別途、飲食費、交通費、宿泊費(必要な方のみ)、

特別研修の必読図書・参考図書購入費などが必要。

行政書士登録の際は新人研修は皆無であり、

中小企業診断士の登録の際は約2週間の実務研修のみ

であったので、司法書士新人研修の充実ぶりは

ありがたく、多くのことを吸収できるよう

真剣に取り組んでいきたいと思う。

佐野行政書士事務所のホームページ http://www.hpmix.com/home/sano3/ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

官報

本日発行の官報に

平成19年度司法書士試験合格者の

氏名・受験番号が受験地別に掲載された。

因みにインターネットでも閲覧可能。

http://kanpou.npb.go.jp/20071116/20071116g00264/20071116g002640031f.html

↑(注)11月27日現在、閲覧出来なくなっています。

官報掲載の19年度司法書士合格者氏名一覧を

当方でパソコン上に保存したファイルがありますので、

ご希望の方はご連絡下さい。

早速、東京都官報販売所に行き1部購入。

恥ずかしながら生まれて初めて官報を購入した。

新聞と同程度の値段と思いきや、1部544円と高め。

解散公告、合併公告、資本金の額の額の減少公告

なども掲載されている。

東京司法書士会主催の研修申込書はFAXし、

日本司法書士会連合会主催の研修申込の

添付資料で未了だった合格証書写しも

本日郵送したので、

研修の申込みは全て完了した。

佐野行政書士事務所のホームページ http://www.hpmix.com/home/sano3/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

合格証書交付式

本日10時から、平成19年度司法書士試験

合格証書交付式が行われ参加した。

ざっと見た感じ、自分より若い人が多い。

東京法務局長からの挨拶及び

東京司法書士会会長からの祝辞があった。

代表1名が壇上で合格証書を交付され、

他の合格者は会場の後ろで個別に

合格証書を交付された。

「平成19年度司法書士試験に

合格したことを証する」とのみ記載

されたシンプルな合格証書ではあるが

感無量。

続いて、東京司法書士会

から東京司法書士会主催の

新人研修の案内があった。

研修は特別研修と新人研修(中央・ブロック)

のみと思っていたので大誤算。

東京司法書士会では登録申請時までに

中央・ブロック・東京司法書士会の3研修を修了すること

を指導していると案内に明記されている以上、

開業前に研修を受けることは必須らしい。

東京司法書士会主催の研修は、

12月3日~12月21日の間のうち12日間で

費用3万円。

なお司法書士登録申請手続き・東京司法書士会入会手続き

についても説明があり、登録・入会時に入会金、手数料、

登録免許税として合計9万円必要とのこと。

会費は月額1万5千円。

佐野行政書士事務所のホームページ http://www.hpmix.com/home/sano3/ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

OB会

17日(土)、大学時代のゼミOB会が

開催されるが、所用のためやむなく欠席。

去年は司法書士試験勉強真っ最中であり、

行政書士試験日とも重なり欠席していたため、

今年は出席したかった。

司法書士試験に合格したことを

OB会に出席して恩師に伝えたかった旨

及び16日の官報に氏名が掲載される旨を

記載し、出欠通知を幹事さんに

送ったところ、30歳近くも年長の幹事さんから

16日の官報をFAXして下さい、

17日のOB会の時に恩師に必ず

渡しておきます、今後の活躍を

祈念します、との内容の丁寧なメールを頂いた。

大先輩のご好意は、本当にありがたいことです。

大学のゼミでは企業金融論を専攻し、なにしろ卒論が

大変だった。恩師は学問にとても厳しい方で、卒論の

最終発表までに4回の中間発表をしなければならず、

出来が悪かったり、本の丸写しは容赦なく再発表。

ゼミの同期生の1人は厳しさに耐えかねてゼミを

辞めてしまったほど…

(麻雀好きな恩師と奥様に付き合い、麻雀の面子として

2回泊りがけで恩師の別荘まで同行した同期のO君と私は

その甲斐あってか?再発表は免れた。)

最後の発表時には、卒論のテーマの内容が正しいのか否か、

データを基に回帰分析を用いた実証も提示する必要があり、

計算式の作成やデータ入力など

慣れないパソコン作業はつらかった。

受身ではなく、自ら考え理解する勉強姿勢は

司法書士試験勉強にも役立った。

佐野行政書士事務所のホームページ http://www.hpmix.com/home/sano3/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

行政書士試験監督

本日は行政書士試験の試験監督を

務めた。午前10時半に会場である

中央大学後楽園キャンパスに集合し、

会場の点検等を行い昼食。

12時15分に教室に入ると、

既に多くの受験生の方々が

着席し勉強しており、張り詰めた

空気が漂う。

試験説明までは、受験生の様子は

多種多様であり、ひたすら参考書を

読む人、入り口で予備校が配布した

要点集に目を通す人、目をつぶり

瞑想に耽る人等々。

3時間試験問題に立ち向かう受験生の比ではないが、

3時間試験監督員として立ちっ放しでいることは

初めての経験でもあり結構大変だった。

佐野行政書士事務所のホームページ http://www.hpmix.com/home/sano3/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

明日は行政書士試験

明日11日は、行政書士試験。

試験監督員であるため

明日は早めに受験会場入り。

1年前は同じ会場に受験生として出向き、

早めに行き過ぎ、他の受験生も周りにいなく

駅から会場の道が分からずウロウロ歩き回ってしまった。

去年は晴天に恵まれ試験前に歩き回っても気分転換に

なったが、明日の関東地方は、あいにく雨模様の様子。

今思うと、司法書士試験の時と比べ緊張感が足りなかった。

行政書士試験は午後からの試験なので、

午前中は追い込みかけて行政書士試験の勉強を

すると思いきや、エリザベス女王杯の予想をし、

大好きなスイープトウショウの勝利を信じていた。

明日は緊張感を持って行政書士試験監督員として

試験会場に臨もうと思う。

佐野行政書士事務所のホームページ http://www.hpmix.com/home/sano3/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新人研修(中央研修・ブロック研修)申込完了

日本司法書士会連合会の

ホームページから

新人研修(中央研修・ブロック研修)の

申込完了。受講料7万3500円は

明日以降振り込まなければなりません。

中央研修(つくば)は宿泊せず、

つくばエキスプレスを利用して通う

ことにしました。

ブロック研修(戸塚)は乗り換えなしで

通えますが、つくば同様片道1時間位

かかります。

これらの新人研修とは別に

既に先日申込完了した

簡裁訴訟代理等能力認定考査の

ための特別研修に向けて

「要件事実の考え方と実務(第2版)」を

少しずつ読み進めていますが、司法書士試験

の勉強を開始した頃、過去問

一問解くのに時間を要していたことを

思い出します(なかなか先に進めません)。

佐野行政書士事務所のホームページ http://www.hpmix.com/home/sano3/index.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

合格証書交付式についての通知及び研修予定

司法書士試験合格証書交付式が

11月15日(木)10時~

九段第二合同庁舎14階で行われる旨の

通知が届いた。

合格証書の写しは中央新人研修及び

ブロック新人研修の申込添付書類(申込検討中)でもあり、

また、昨日郵送した特別研修申込の

添付書類として別途送付しなければならない。

日本司法書士連合会研修課に

電話で問い合わせたところ、中央研修は

宿泊でなく通学でも可とのことであり、

錦糸町駅からつくば駅まで片道約1時間

なので、つくばまで通学で検討中。

仮に研修を全て申込んだ場合、

○中央新人研修(つくば) 1月18日~1月24日

○特別研修(第一希望地 南麻布) 1月28日~3月2日

○ブロック新人研修(戸塚) 3月3日~3月9日

約2ヶ月研修漬け…

佐野行政書士事務所のホームページ http://www.hpmix.com/home/sano3/index.htm 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

特別研修申込書発送完了

簡裁訴訟代理等能力認定考査の

ための特別研修募集要項を

もらうため、

初めて日本司法書士会連合会の

建物に入った。

建物2階の東京司法書士会の

窓口に行き要項を受け取り、

すぐ近くの郵便局で研修代の

14万5000円を振り込もうと

したら、10万円以上につき

本人確認が必要とのこと。

運転免許証は普段持ち歩かないので、

写真付の行政書士証票を提示するが

不可と。結局、一旦自宅に運転免許証を

取りに帰らざるを得ないはめに。

自宅に帰る前に、四谷から皇居の周りを

約20分歩き東京法務局へ。

司法書士試験最終合格発表の紙は

予想以上に小さくびっくりしたが、

筆記試験受験番号と自分の氏名を

確認し、再び実感が湧く。

Wセミナー答練成績上位者で見たことが

ある名前もいくつか発見。

自宅に戻り、運転免許証を持ち

今度は自宅近くの郵便局へ。

無事振込み完了し、特別研修申込書類を

発送し一安心。本来の書類受付は11月10日からだが、

関東地区は激戦のようなので、希望会場になるよう

早めの申し込み。

特別研修は、別途必読書購入がある。

それ以外に新人中央研修やブロック研修が

7万3500円(宿泊費等別)かかり、

トータルでいくら必要になるのやら…

佐野行政書士事務所のホームページ http://www.hpmix.com/home/sano3/index.htm

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »