« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

司法書士特別研修2日目

司法書士特別研修のうち、

基本講義が終了した。

本日は「事実認定」「要件事実の基礎」「立証」に

関する講義が5コマ計6時間。

昼食は、グループ研修のグループリーダーが

気を利かせて(さすがリーダー!)、

昨日から店を予約しておいてくれたお陰で、

大人数(15人)ながら店に入ることが出来た。

(会場周辺は飲食店が非常に少ない。)

昼食時に一人ずつ自己紹介をした。

基本講義の会場である津田ホールは、

JR千駄ヶ谷駅を出てすぐであり、

通うのには便利ではあったが、

トイレの数が少なく、休憩時間はいつも長蛇の列が

できるのが難点だった。

厳格な出席要件があり、講座ごとに出席確認

のため受付に並ぶのも大変だった。

2月1日(金)から、いよいよ特別研修のメインで

あるグループ研修が始まる、場所も麻布に変更。

研修教材の設問を「要件事実の考え方と実務(第2版)」等を

読みながら解いてみたものの、イマイチ自信がない。

佐野行政書士事務所のホームページ http://www.hpmix.com/home/sano3/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

司法書士特別研修初日

今日から司法書士特別研修開始。

3月2日まで続き、かつ出席要件が

厳しいので体調管理がとても重要。

初日は基本講義で、5コマ計6時間に及ぶ

講義を受講。

中央研修(つくば国際会議場)のイスより

座りごこちが良かったが、ただ聴いているだけなので

中央研修同様疲れた。

特別研修の一環であるグループ研修で

同グループとなる15人のメンバーと初顔合わせ。

19年度合格ながら既に司法書士登録を済ませ開業している方や

訴訟事務を数多く手がける司法書士事務所に長年勤務している方が

いるので、かなり強力な布陣。

年齢、経歴など様々な面々であるが、

みなさん良い方ばかりであり、

今後のグループ研修が楽しみ。

特別研修中は、このメンバーで協力して

訴状・答弁書等を作成していくことになるらしい。

明日も5コマ計6時間の講義を受講し、

2月1日(金)からグループ研修が始まる。

全く上記と関係ない話だが、本日は

行政書士試験の合格発表日。

昨年の合格発表時は、司法書士試験勉強に

集中していたためか、行政書士試験の合格発表日であることを

私自身すっかり失念していて、妻が気づき

ネットで調べて合格を知った。その丁度1年後に

司法書士研修でこんなに大変な思いをすること

になろうとは、その時夢にも思わなかった。

佐野行政書士事務所のホームページ http://www.hpmix.com/home/sano3/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

司法書士全国模試成績上位常連者

昨年行われたWセミナーの

司法書士試験向け全国模試で、

3回ともかなりの上位に成績優秀者として

掲載され、司法書士試験に余裕で合格した方がいる。

東京司法書士会主催の新人研修や

司法書士中央新人研修で会うたびに、

その秘訣などを聞いたところ、

「毎回の模試が楽しみであり、

模試を受ける時は、わくわくしながら問題を解いた。」ことが

一番の要因だったとのこと。

いつも緊張しながら、あるいは気負いすぎて模試を

受けていた自分にとっては羨ましい限り。

まあ、自分自身、

仮に、緊張せず楽しみながら受けたとしても、

上位成績は望めなかったが(笑)。

明日から特別研修。これまでの受身の

新人研修とは異なり、最もハードな研修と

なること必至。

その彼とは同じ会場(東京東会場)で受講なので、

研修の合間にまた刺激のある話を聞きながら、

自分に喝を入れて頑張りたい。

佐野行政書士事務所のホームページ http://www.hpmix.com/home/sano3/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中央新人研修7日目(最終日)

7日間連続の司法書士中央新人研修(東地区)が

本日終了。

研修前半はブログ更新の余力があったものの、

やはり後半はバテバテ。

研修全体を通じて司法書士の職責の重さを

痛感させられる講義が多く、

改めて身の引き締まる思い。

司法書士を目指して良かった、

この研修を受講できて良かった、と

修了証書を手にして思った。

ホッとする間もなく来週(28日)から、

特別研修スタート。

既に特別研修テキストの問題部分を

概ね解き終えた方もいるので焦る。

この土日で

特別研修の予習をしようと思うが、

中央研修の疲れが残り無理かな…。

佐野行政書士事務所のホームページ http://www.hpmix.com/home/sano3/index.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中央新人研修3日目

司法書士中央新人研修3日目。

つくば泊まりでなく、自宅からの通いは

やはり体力的にきつい。

19年度司法書士試験合格者で

最も有名な耳呈さんに会うことができた。

予想通り、真面目でしっかりした方だなあ、

という第一印象。休憩時間中のごくわずかな時間だったので、

長く話すことができず残念。なかなか耳呈さんに会えないね、と

関西方面から参加しているHさんと話していた直後に耳呈さんに

会うことが出来たので、少しびっくりした。

本日最後の講義は、現役司法書士の方々による

パネルディスカッション。先輩方の熱いメッセージに

心から感動してしまった。5年後、10年後に

自身がこのような立派な先輩司法書士のようになれるか?

答は「否」だが、ほんの少しでも近づけるように精進したい。

前半3日が終了したが、高尚な講義の連続で

正直、いまだ異次元空間に迷い込んだ気分。

佐野行政書士事務所のホームページ http://www.hpmix.com/home/sano3/ 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

中央新人研修2日目

初日のつくばへの移動は

往復高速バスだったため、

司法書士中央研修2日目は、

行きはつくばエクスプレスに

乗って秋葉原からつくばに移動してみた。

2日目の講義は、

「司法書士の倫理」、「不動産登記実務」、

「交渉術」について行われた。

「司法書士の倫理」では、事前の噂通り

マイクを回され、大半の受講生が

回答を求められた。

私は、運良く(?)ぎりぎりのところで

回答を免れた。倫理については、

東京司法書士会主催研修でも

みっちり行われた講義であり、

改めてその重要性を認識した。

「不動産登記実務」は、七戸教授が

ご担当だった。

大学時代に楽勝科目との評判につられ、

不純な動機で同教授の民法の授業を

受講していたことが思い出され、

妙に懐かしかった。

ABLへの積極的関与の可能性、

民事信託等への積極的関与の

可能性の部分は、

自分には難解だったので

後日、要復習。

佐野行政書士事務所のホームページ http://www.hpmix.com/home/sano3/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中央新人研修初日

中央新人研修初日。

初日は11時から12時の間に

受付を済ませれば良いため、

自宅からつくばへの移動は楽。

研修会場の部屋は、

階段状の大ホールで、

広くてきれい。

今回の研修参加者は約600名。

やはり一見して若い方が多い。

人数の多さに圧倒されるが、

東京司法書士会主催研修で

顔馴染みの方々を見つけ話を

するとホッとする。

本日は、「法律家を目指す君たちへ」

及び「司法書士の職責と業務」について

講義が行われた。

改めて、司法書士業務の幅広さ及び奥深さを

認識させられる内容であり、

自身の勉強不足を恥じつつ

講義を聴いた。

佐野行政書士事務所のホームページ http://www.hpmix.com/home/sano3/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明後日から中央新人研修

いよいよ、明後日(18日)から

司法書士中央新人研修(東地区)が

つくば国際会議場で始まる。

(西地区は本日(16日)から神戸で開催されている。)

全国の司法書士試験合格者の約半数が

一堂に会して7日間連続で研修を受ける機会は、

今回が最初で最後なので貴重な経験となりそう。

つくばには、毎日自宅から通うことにしたので、

7日間連続で片道約1時間半の移動に

耐えられるか若干心配。電車やバスに乗ると

ついつい眠りこけてしまい、目的地を通過したり、

終着駅での折り返しに気づかなかったりすることが

あるので注意しなければ…

佐野行政書士事務所のホームページ http://www.hpmix.com/home/sano3/index.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

経済講演会の聴講

東大と日本経済新聞社の主催で

行われた経済講演会を聴講した。

小雨の降る寒空の中、お茶の水駅から

会場の東大安田講堂まで約20分歩いた。

題目は「グローバル経済を読み解く」。

講師は東大大学院教授の伊藤元重氏。

聴講者は中高年男性が大半だった。

以前、国金の本部勤務時代に他の政府系金融機関の

若手職員とともに研修を受けた際、

研修講師として伊藤氏がいらっしゃていた。

その時のユーモア溢れる語り口調が

忘れられず今回参加申込みをした。

今回の講演は伊藤氏の人気により

事前抽選となり、運良く約千人の

聴講人のうちの一人に滑り込むことが出来た。

伊藤氏は、相変わらずのユーモアを交えながら

畳み掛けるようなテンポの良い語り口調で

約千人の聴講者を一気に引き付けてしまう。

例えば、

中国、インドが経済成長を遂げていることは

誰でも分かるが、その要因となった国は?

その要因となる国を牽引した業種は?

なぜ、その業種が隆盛を極めたか?

はたまた、中国上海株式バブルの真の要因や

その処方箋は?

など、順を追って具体的に説明してくれた。

物事は表面的事象(例えば、中国等の経済発展)を

捉えるだけでは不足であり、

その背景・要因を考察していく重要性を改めて感じた。

佐野行政書士事務所のホームページ http://www.hpmix.com/home/sano3/index.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

司法書士特別研修教材到着

司法書士特別研修教材が

届いた。

中身は、基本講義レジュメ1冊、

教材2冊、民事弁護の手引1冊。

同封の特別研修のしおりを読むと、

予習・復習が必要であるとのこと。

かなりハードな研修となりそう。

佐野行政書士事務所のホームページ http://www.hpmix.com/home/sano3/index.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

実力発揮100%の難しさ

明日は、ラグビー全国大学選手権決勝が

行われる。

ドラマ「スクールウォーズ」の影響で、

高校時代ラグビー部に在籍していた

自分にとっては楽しみな一戦。

昨日の日経新聞に、この決勝戦に関する

興味深い記事が掲載されていた。

決勝で対戦する、

早稲田、慶応の両監督に決勝に

臨む心境を各々インタビューした記事には

以下の内容が書いてあった。

早稲田の監督は、

関東学院に昨年敗戦した時は

「1割」の力しか出せなかったと述べ、

一方の慶応の監督は、

以前早稲田と対戦し敗戦した時は

「15%」の力しか出せなかった、と。

敗戦した試合は参考にならない、

自校の真の実力は数段上であると

士気を鼓舞するために、あえて低い数値を

両監督は期せずして口にしたのかもしれないが、

むしろ通常の勝ち試合でも100%の実力を

発揮することが、いかに困難であるかを

示唆しているような気がする。

勝ち試合であっても、例えば実力の7割出せれば

御の字であるから、負け試合の評価が

かくも低くなるのでは、と思った。

明日は、決勝戦の行われる

丁度同じ時間帯に別の用事があり、

帰宅してからのビデオ観戦なので、

生放送で観れず残念ではあるが、

いずれにしても、母校の慶応大学の優勝を信じたい。

佐野行政書士事務所のホームページ http://www.hpmix.com/home/sano3/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歩く広告塔?

新年の挨拶周りを兼ねて、

付近の税理士事務所や

中小企業をいくつか訪問した。

灯台下暗しで、自宅兼事務所が

あるマンションの目の前の

某税理士事務所は

行政書士事務所開業後

初めての訪問となった。

目の前なので、私と妻と愛犬で

早朝散歩をする際には、

これまでも何度か

その税理士さんとは顔を

合わせたことはあった。

その税理士さんは

威厳に満ちた方なので、これまでは

気後れしていたことは否めない。

ところが、本日訪問させて頂いたところ

「いつも奥さんと一緒にわんちゃんの

散歩に行ってますね。」と優しい声で

話しかけてもらえた。嬉しかった。

仮に、私一人で散歩してても印象に残らないだろうが、

妻と愛犬がいつも一緒にいたお陰で

覚えていてもらったのだと思う。

妻と愛犬は歩く広告塔なのだろうか?

確かに、平日の早朝、「夫婦とわんちゃん」のセットは

不思議な光景なのかもしれない…。

(付近の散歩コースでは、このセットを見かけることは無いなぁ)

佐野行政書士事務所のホームページ http://www.hpmix.com/home/sano3/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中小企業診断士の更新

司法書士新人研修のことで

頭がいっぱい(とりあえず、司法書士中央新人研修の

事前課題は完了したが、5分冊の要綱全部にはまだ

目を通してきれていない。)で、

中小企業診断士の更新期間が

間近に迫っていることを

忘れるところだった。

中小企業診断士は5年ごとに

更新手続きが必要であり、

資格取得が平成15年3月だったため、

今年の3月14日までに経済産業大臣宛ての申請書等、

更新手続き書類一式を中小企業庁に送付しなければならない。

過去5年間の間に受講した際の理論研修・実務研修の

修了証書も送付が必要だが、

書類管理が得意な妻のおかげで、

難なく揃えることが可能。

研修修了証書とともに、中小企業診断士の

1次・2次試験の各受験票(顔写真付)まで、

きちんと保管されていて、

5年前の太っていた頃の自分の顔写真にびっくり。

過酷な(?)司法書士試験勉強のためか、

この1年間で約15キロも

体重が激減したため、まるで別人のよう。

運転免許証の更新時のように事前通知はしてくれないので、

次回更新時(平成25年)は、忘れずに手続きできるかどうか…。

佐野行政書士事務所のホームページ http://www.hpmix.com/home/sano3/index.htm

| | コメント (2) | トラックバック (0)

現役司法書士

本日、新年の挨拶を兼ねて

現役のO司法書士に電話した。

彼は、元「国金」勤務時代の同期だったが

早々と「国金」を退職し、

既に開業後数年を経過した司法書士。

3月までの司法書士新人研修を終了した後、

事務所見学や実務面のご指導を

お願いしたところ快諾を頂いた。

新人研修後すぐに司法書士事務所を

開業する予定の自分にとっては、大変ありがたい。

開業時の営業方法、現在の業務状況、

実務上注意すべき点など、

どれも大変参考になることを

電話で教えてもらった。

当然のことながら、司法書士実務は

試験勉強とは比較にならないほど

大変とのことなので、

日々勉強を怠らないようにしなければ、

と気持を新たにした。

佐野行政書士事務所のホームページ http://www.hpmix.com/home/sano3/index.htm

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年スタート

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。

帰省先からの帰り道、箱根駅伝復路を横浜駅前で観戦。

各母校のたすきをつなぐため

懸命な表情を浮かべながら、

あっという間に目の前を走り去る選手達に感動。

無念のリタイヤあり、区間記録の更新あり、

2区でのごぼう抜きの競演ありと、

今年も見ごたえある箱根駅伝だった。

昨日は、大学の野球サークル時代の友人で

大手メーカーに勤務するY君が、勤務地の大阪から

現在ご両親がお住まいの横浜の実家に

帰省したので、8年ぶりに再会しランチ。

サークルでの思い出話や、最近の大阪の

様子などの話題で盛り上がる。

昔、国金勤務時代に、初めての転勤で大阪の

守口支店に勤務したが(Y君は偶然にも

その守口支店のすぐそばで暮らしている)、

関西勤務(守口支店)が決まった頃は、

関西で暮らした経験が無い者にとって

関西で勤務するのは大変だぞ~、

と先輩などに散々脅かされた。

しかし、以外にすんなり関西の空気に溶け込めたのは、

根っからの関西人であるY君の関西弁を

大学4年間聞き続けて、慣れていたお陰だった。

関西勤務は約2年間だったが、関西人の温かさ、

数々の美味しい飲食店、くつろげるスパワールド等々は

忘れられない。

佐野行政書士事務所のホームページ http://www.hpmix.com/home/sano3/index.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »