« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

東京司法書士会の会員証

昨日、東京司法書士会の会員証が

郵送で届いた。

大きな顔写真付きで立派。

2月の特別研修中に、同グループで

既に司法書士登録をしていた方から

この会員証を見せてもらい、

とても羨ましかったことを思い出す。

本日は、中小企業診断士の更新登録証が届いた。

こちらは、取得後5年の更新手続きを経て、

次の更新期間(~平成25年2月28日)まで有効の新品。

顔写真は付かない。やはり顔写真付きの方が良いと思う。

司法書士佐野貴之事務所のホームページ http://www.hpmix.com/home/sano3/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

月報司法書士

4月4日付司法書士登録後、

初めて「月報司法書士」を

受け取った。

特集記事には

「司法書士として活躍しよう」

とのテーマで6種の記事が

掲載されており、

可能な限り参考にしていきたい。

論考のコーナーではABL(動産・債権担保融資)

に関する記事もあり、読み応えがありそう。

今月号は通算434号であり、

これまでの歴史を感じさせる冊子。

司法書士佐野貴之事務所のホームページ http://www.hpmix.com/home/sano3/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京司法書士会入会式

本日、東京司法書士会の

入会式が行われ参加した。

出席者一人ずつ前に呼ばれて

司法書士登録証が交付された。

その後、会員としての心得や

東京司法書士会の機構に関する

説明を聞いた。

関連4団体からの説明もあり、

どこに入会手続きをするか検討中。

司法書士佐野貴之事務所のホームページ http://www.hpmix.com/home/sano3/

| | コメント (6) | トラックバック (0)

合格体験記と恩師からの葉書

外出先の本屋で、エール出版社の

司法書士合格体験記を

立ち読みした。

実は、自分の体験記も

掲載されている。

1ヶ月前にエール出版社から

1冊届けられていて見慣れていたが、

いざ店頭に並んでいるのを見ると

なんとなく気恥ずかしい。

この本には、

特別研修同グループの15人のうち、

私を含め3人も掲載されている。

勉強方法は、各人により千差万別で

あることが分かる。

帰宅したら大学時代のゼミの恩師から

葉書が届いていた。

司法書士事務所を開設できた幸せを、

貴君を頼ってくれるお客様にサービスすることで

社会に還元しなさい、との言葉を頂いた。

この言葉を心に留めて、

今後職務を遂行していきたい。

ゼミ同期のO君(兵庫県在住)も、

昨年公認会計士試験に合格した。

大学時代出来は悪いが、

常に恩師夫妻の麻雀の面子になっていた

O君と私の2人が、偶然にも

昨年同時に難関試験に合格したことで、

ことさら喜んでくれているのが嬉しい。

司法書士佐野貴之事務所のホームページ http://www.hpmix.com/home/sano3/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

認定考査資料

東京司法書士会墨田・江東支部の

定時総会(11日)の時に知り合った

若い司法書士の方がいる。

私より1ヶ月早く、

今年の3月に司法書士登録をされていて

既に開業されている方だ。

その方は、昨年認定考査を受け、

考査に合格したので、

認定考査の資料を私にくださると、おっしゃっていた。

金曜日の定時総会の後、週末を挟んで

本日月曜日、郵便で早速資料が届いた。

私が受け取りに伺うと言っていたのに、

ご親切にも送付頂いたのだった。

その方の優しさに感激した。

頂いた認定考査資料を

最大限活用して、

認定考査に臨みたい。

司法書士佐野貴之事務所のホームページ http://www.hpmix.com/home/sano3/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

東京司法書士会墨田・江東支部定時総会

本日11日(金)、東京司法書士会

墨田・江東支部から

本日開催の定時支部総会へ出席せよ、

今回は会費は要らない、

との連絡を受けた。

本日、東京司法書士会から

支部への入会の知らせが届いたから

とのことだった。

本来、新年度4月4日登録の自分は、

19年度末時点の会員ではなく、

故に、参加はできないはずであるが、

顔つなぎのために参加しなさい、

とのことであった。

東京司法書士会墨田・江東支部の優しさを感じた。

そして、18時半からの定時支部総会に参加した。

いざ、出席して驚いた。

一見してベテランの司法書士の先生ばかり。

場違いな会合に出席した自分を恥じ、

片隅で大人しくしていた。

支部総会の議事は遅滞無く進行し、

そのまま懇親会へ。

懇親会では、新人会員として

自己紹介をせよ、といきなり命ぜられ、

大先輩の司法書士の方々の前で自己紹介。

約5分位話したが、

大先輩の司法書士の方々を目の前にして緊張のため、

何を話したか全く覚えていない。

懇親会が某ホテルの宴会場であり、

立食式ではなく、

着席の披露宴形式であり余計に緊張した。

東京司法書士会会長や

日本司法書士会連合会副会長の

出席も賜り、華やかな懇親会ではあった。

こんな私のような新参者に対してさえ、

懇切丁寧に各先輩方が

実務に関する様々な貴重なアドバイスを

して頂けることが嬉しかった。

やはり、本職の司法書士は貫禄が違う。

特に印象的だったのが、

成年後見部門のベテランの先生が

新人研修では教わらなかった具体事例を交え、

成年後見実務について教えてくれたことだった。

すごい!実務は、やはり机上の勉強とは全く違う。

感動の連続だった。

場違いではあったが、思い切って参加して良かった。

司法書士佐野貴之事務所のホームページ http://www.hpmix.com/home/sano3/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

司法書士名簿登録通知

4月8日(火)、

司法書士登録名簿への

登録通知書が

日本司法書士会連合会から

簡易書留で届いた。

昨年の合格発表以降

長い新人研修期間を経て、

ようやく「司法書士」と

名乗ることができるようになった。

感無量。

とは言え、まだ簡裁代理権が認められる

6月の認定考査前であり、

浮かれてばかりはいられない。

ホームページとブログ名を

本日から変更し、

新たな一歩を踏み出そうと思う。

司法書士佐野貴之事務所のホームページ http://www.hpmix.com/home/sano3/

| | コメント (8) | トラックバック (0)

認定考査願書到着

本日、特別研修修了証明書と

認定考査の願書がエクスパックで届いた。

18日(金)が申込締め切りなので、

営業日にして、あと8日間のうちに

提出が必要。受験料は9,000円。

考査の願書は司法書士試験と

同形式なので、昨年の司法書士試験の

願書提出の頃を思い出した。

20年度司法書士試験委員は、

既に官報で公表されたが、

司法書士試験委員の中に、

東京司法書士会主催研修、及び

つくばでの新人全国研修で

講義を受けた先生のお名前を発見。

下記のサイトで見ることが可能。

http://homepage3.nifty.com/sloughad/adachi/sikeni16.htm

独自の分野を開拓されていて、

尊敬する先生なので、なぜか嬉しかった。

本日は、司法書士登録通知も

簡易書留で届き、

司法書士として

4月4日付けで登録された。

この件は、あとで記載。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜の散る頃に

約2週間、春らしい気分を存分に与えてくれた

自宅のすぐ近くにある錦糸公園の桜も

本日が見納めか。明日から、天気は下り坂らしい。

今年最後の花見とばかり、妻と2人で

錦糸公園で桜を眺めつつ、昼食を食べた。

散り行く桜の花びらは、吹雪のように舞い散りながら、

まるで人生の無常を示唆しているかのようである。

昨年の春は、司法書士試験勉強のため、

桜を眺める余裕は皆無だったので、

なおさら今年の桜は美しく感じ、

散り行くのを惜しむ気持が、例年以上に強いのだと思う。

東京司法書士会入会通知書が手元に届き次第であるが、

今週には、司法書士業務を開始できる予定。

その重責感から身が引き締まる思いで、

やや不安定な自分がいたが、

桜の毎年変わらぬ普遍的な営みを目の当たりにし、

ふっ切れた思いがした。

司法書士受験生の皆様も、

仮に、周囲からの雑音があったとしても、

自己の信念を貫き通せれば、結果は自ずと

良い方向に向かうはず。

「燕雀安んぞ鴻鵠の志を知らんや」である。

佐野行政書士事務所のホームページ http://www.hpmix.com/home/sano3/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

願書と特別研修修了証が届かない

4月18日(金)までに司法書士会に提出要の

認定考査の願書が、まだ届かない。

特別研修の修了証と一緒に送られてくる

はずなんだが…。

4月4日の日司連登録会議の結果、

東京司法書士会入会決定通知と一緒に

送られてくるのだろうか?待つしかない。

20年度司法書士試験も

願書の提出時期等が公表されている。

昨年、司法書士試験の願書は、

Wセミナーの答練受講日にWセミナーで

受け取ることができて楽だった。

Wセミナーといえば、本日6日(日)が第1回の

司法書士全国模試のようで、

今年は早稲田大学での模試受験が

可能な様子。

やはり、本試験と同じ会場で、

模試受験できるのは有利。

ただし、模試は、模試であり、

順位や成績判定は参考程度にしかならない。

あくまでも、本試験が大事。

しかし、そうは言っても、特別研修の

15人の同グループの中に、全国模試順位1番の

19年度合格者がいたが、

頭の回転が速く、とても優秀な方だった。

認定考査の模試について、

そろそろ検討しなければならない。

佐野行政書士事務所のホームページ http://www.hpmix.com/home/sano3/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平成20年度簡裁訴訟代理等能力認定考査受験案内

認定考査の受験案内が

法務省HPに掲載された。

考査申請書類提出締め切り:4月18日(金)まで司法書士会に提出

試験日時:6月8日(日) 13時~15時

合格発表:9月1日(月)

佐野行政書士事務所のホームページ http://www.hpmix.com/home/sano3/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »