« 司法書士名簿登録者として官報掲載 | トップページ | 東京法務局墨田出張所との協議会 »

判例・先例研究

1週間位前に、東京司法書士会から

「判例・先例研究」平成19年度版、と

題する冊子が送付されていたが、

本日、一気に読み終えた。

本職の司法書士が

毎回異なる研究テーマを決めて

その研究成果を発表されている。

研究発表時の口調のまま掲載されて

いるので比較的読み易い。

19年度版に掲載されているテーマの1つが、

「第三者のためにする契約」であり、

第三者のためにする売買契約の売主から

当該第三者への直接の所有権移転に関するもの。

難解なテーマであるが、

発表者の司法書士の方は、

図を交えて分かりやすく説明されている。

司法書士新人中央研修(つくば)の際に

講師だった山野目教授のコメントが、

このテーマの講評者として掲載されていた。

司法書士佐野貴之事務所のホームページ http://www.hpmix.com/home/sano3/

|

« 司法書士名簿登録者として官報掲載 | トップページ | 東京法務局墨田出張所との協議会 »

司法書士」カテゴリの記事

コメント

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

投稿: ビジネスマナー | 2012年4月18日 (水) 15時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/438246/21022269

この記事へのトラックバック一覧です: 判例・先例研究:

« 司法書士名簿登録者として官報掲載 | トップページ | 東京法務局墨田出張所との協議会 »