カテゴリー「司法書士試験勉強」の15件の記事

司法書士全国模試成績上位常連者

昨年行われたWセミナーの

司法書士試験向け全国模試で、

3回ともかなりの上位に成績優秀者として

掲載され、司法書士試験に余裕で合格した方がいる。

東京司法書士会主催の新人研修や

司法書士中央新人研修で会うたびに、

その秘訣などを聞いたところ、

「毎回の模試が楽しみであり、

模試を受ける時は、わくわくしながら問題を解いた。」ことが

一番の要因だったとのこと。

いつも緊張しながら、あるいは気負いすぎて模試を

受けていた自分にとっては羨ましい限り。

まあ、自分自身、

仮に、緊張せず楽しみながら受けたとしても、

上位成績は望めなかったが(笑)。

明日から特別研修。これまでの受身の

新人研修とは異なり、最もハードな研修と

なること必至。

その彼とは同じ会場(東京東会場)で受講なので、

研修の合間にまた刺激のある話を聞きながら、

自分に喝を入れて頑張りたい。

佐野行政書士事務所のホームページ http://www.hpmix.com/home/sano3/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

口述試験準備3

先週の金曜日にネットで

依頼したLECの口述試験対策の

レジュメが本日やっと届いた。

過去の口述試験の過去問を

昭和63年度からなんと19年分も

掲載されており、びっくり。

LECといえば、今年の司法書士試験の

択一自己申告集計により、

足切点が高得点になるデータを

提示し(的中)、

他予備校や2チャンネルでの

合格発表までの事前予想の

流れに多大なる影響を

与えたと推測されるが、

今更ながら

大手予備校の情報収集力に

驚くばかりでした。

佐野行政書士事務所のホームページ http://www.hpmix.com/home/sano3/index.htm

| | コメント (0) | トラックバック (1)

口述試験準備2

Wセミナー御茶の水校に金曜日に

口述模試の申込みに行ったら、

口述模試は高田馬場本校まで

行き申込みとのこと。

やむなく、レジュメのみを500円

で購入。去年の口述試験受験者2人の

体験談も掲載されており参考になる。

レジュメ自体は分厚く、限られた期間では

全てを完璧にすることは困難。

東京法経学院のレジュメ(無料)は、

過去5年間の口述試験過去問と

今年の予想問題も掲載されていて

役立つ。

先日ネットでレジュメを

申込んだLECからは、まだ届かず。

佐野行政書士事務所のホームページ http://www.hpmix.com/home/sano3/index.htm

| | コメント (3) | トラックバック (2)

口述試験準備

昨日、平成19年度

司法書士試験口述試験受験票

が届きました。

試験場は渋谷で、午前の部に

割り当てられ8時40分集合。

緊張しやすい性格のため、

落ち着いて受験できるか

やや心配。

LECはアンケートに答えれば

無料でレジュメ送付してくれること

を知り、慌ててネットで依頼。

東京法経学院は本日早速

レジュメを送付してくれました。

Wセミナーはネット申込ができない

ようなので、本日これから

Wセミナー御茶の水校に

申込みに行ってきます。

佐野行政書士事務所のホームページ http://www.hpmix.com/home/sano3/index.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本司法学院から第2弾の資料あり

本日は、メイン4科目択一過去問1年分を

行った。

先日、日本司法学院から資料が

届いたが、本日第2弾の資料が届いた。

その名も「平成19年度本試験分析と

来年度への傾向と対策」という

タイトルであり興味深いもの。

CDとレジュメがセットになっており、

時間がなくてCDは聞いていないので

内容はまだ不明。

また、答練的中率として

19年度司法書士試験の

肢別の本試験での的中率が

掲載されているが、かなり

驚異的数字。しかし、的中は

どのような基準で的中としているのか

不明であることが残念、具体的な

的中基準を示して欲しかった。

この時期は来年の

司法書士試験の答練生を

獲得するために、各予備校が

無料で司法書士試験情報を提供して

くれるのでありがたい。

佐野行政書士事務所のホームページ http://www.hpmix.com/home/sano3/index.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年の司法書士試験基準点は高得点?

LECのパンフは、「司法書士試験高得点の年の翌年の対策」を

前面に打ち出しているらしい。

司法書士試験の合格発表は9月26日の16時以降

なのに、発表前のこの時期に、

どうして今年の司法書士試験の結果が高得点だと

言い切れるのだろうか?

不安を掻き立てて煽ってLECに

申込みをさせるためか、

それとも、予備校に蓄積された長年のデータから

導き出された今年の試験が高得点だったとの結論なのか、

26日の16時までは誰にも分からない。

今年の司法書士受験を受験していない人から

見れば、様々な情報に踊らされる今年の

司法書士受験生を滑稽に思うかもしれない。

しかし、これだけ基準点予想に

様々な乖離が生じた今年の試験を

受験した立場からすれば、少しでも

試験情報を集め、来年以降に備えたいところ

であり、やむを得ないのである。

佐野行政書士事務所のホームページ http://www.hpmix.com/home/sano3/index.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

司法書士試験6

本日は、メイン4科目択一過去問1年分及び

直前チェックの会社法・商業登記法を行った。

メイン4科目

(民法・不動産登記法・商法(会社法)・商業登記法)

で択一70問の約4分の3の

問題数を占めるので、

この時期はメイン4科目に

集中せざるを得ない。

個人的にはマイナー科目の

憲法や刑法の判例

に興味深いものが多く、

無意識のうちに判例六法の

憲法・刑法の判例を

読んでしまうのであるが、

この時期はまだマイナー科目に

時間を割く余裕は

無いと自分に言い聞かせ、

再びメイン4科目を

やり始めるのでした。

佐野行政書士事務所のホームページ http://www.hpmix.com/home/sano3/index.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本司法学院へ資料請求

先日、日本司法学院にも

資料請求したところ、答案練習会や

書式完成試験問題などの見本を

送付してくれた。

なぜ日本司法学院かというと、今年の

司法書士試験の不動産登記法記述式

の中で賛否両論がある代位登記について、

唯一答練で的中させていたとのことであり

内容を見てみたかったからだ。

内容はともかく、見やすいのは

今年の答練を受けたWセミナーの方が

上だった。

自分にとって見やすくまとまって

いる方が当然理解も早いので、

複数の予備校答練に手を広げすぎず、

慣れ親しんだ予備校答練1本に絞った方が

良いようだと感じた。

佐野行政書士事務所のホームページ http://www.hpmix.com/home/sano3/index.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨年の司法書士試験合格者が強調していること

本日も、メイン4科目択一過去問1年分と

直前チェック会社法・商業登記法を行った。

Wセミナーに資料請求した際に同封されていた

合格体験記を勉強の合間に読んでいる。

ほとんど全ての合格者が強調していることは、

過去問・条文・直前チェック等

を何回も「繰り返し」行い、

記憶を定着させることが

一番重要であるということだ。

勉強方法としては単調ではあるし、

やり方も受験生各々千差万別で

あるだろうが、

司法書士試験合格のためには

この何回も「繰り返し」行うことが

一つの常道なのかもしれない。

佐野行政書士事務所のホームページ http://www.hpmix.com/home/sano3/index.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

司法書士試験の勉強で思うこと

本日は、メイン4科目の択一過去問1年分及び

直前チェック(早稲田経営出版)の「会社法・商法・商業登記法」を行った。

思うに、司法書士試験は11科目もあり

範囲も膨大なのに、あえて挑戦するのだから

司法書士試験の勉強をする受験生は、

勉強することが好きな人が多いのだろう。

恐らく、司法書士試験対策の

勉強自体はつらくはなく、むしろ楽しいのだと思う。

つらいのは、司法書士試験の勉強自体ではなく、

難易度の高い司法書士試験、

ハイレベルな受験生間での戦い、

合格率約3%という超狭き門、

年に1回しかない試験であり失敗が許されない等々

から起因する「次の司法書士試験で合格を

決めなければならない」という重圧なのだと思う。

人生良い時もあれば、悪い時もある。

司法書士試験の勉強中は、

常にこの重圧に苛まれるから悪い時なのかもしれない。

しかし、「人間万事塞翁が馬」。

司法書士試験合格という

人生の良い時を迎えるためにも

全国の司法書士試験受験生の

みなさんお互いに頑張りましょう。

佐野行政書士事務所のホームページ http://www.hpmix.com/home/sano3/index.htm 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧